FC2ブログ
いづみが実際に行ったパワースポットのご紹介や自作パワーストーンアクセサリーの紹介など・・・ ぼちぼち進めていけたらと思ってます!末永くよろしくお願いします(*^^*)
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年11月28日 (土) | 編集 |
それでは。。。長文になった歩く風評被害の続きの参りたいと思います。。。

思いやり

よく聞く言葉ではありますが、実行するのは容易ではありません

そしてこの事例にはもう一つ考えなければならない事が有るように思います。。。

もしその時、具現化している人物や物が目の前に有ったなら、子供たちの中でそういった事は言わない方が良いのではないか等の話はなされていたのでしょうか。

人の痛みを知るという事はとっても大変な事で、簡単にできる事では無いと思います。
自分が経験した事の無い事を解れという方が難しのは百も承知です。
その中で私が親として子供に伝えたのは、自分がやられたらいやだなと思う事は人にやらないという事です。
想像するのは思ったより大変ですが、動物の中で、知性と感情を持ち合わせた人間という種族として、
出来る限りの努力はしていきたいものです。

さて、Aさんはなぜそのような事を口にしたのでしょうか。
親に言われたから。。。その通りです。

でも、Aさんはそれに何の疑問も持たなかったのでしょうか。
また、Aさんのお母様はなぜ娘にそのような事を言ったのでしょうか。
ニュースやインターネット等で蔓延している情報の数々は、私たちの知らない情報を簡単にもたらしてくれると共に、要らぬ先入観なども埋め込んできます。

膨大な数の情報の中、誇張された情報や誤った情報も少なくない中、その判断は見る側、聞く側に投げっぱなしな状況です。
そんな中、私たちは何を信じ何に従うのでしょうか。

 真実はいつも1つ

どっかで聞いたセリフのようですが、真実は1つしかありえません。

 有るのは見る位置見え方の差だけです。

その立ち位置、それこそが、それぞれ個人の生き様になっていくのではないでしょうか。
情報に踊らされていませんか。その景色はどこから見た景色ですか。そこから見た景色だけで判断していいのですか。

 そこに(その立ち位置に)あなたを誘ったのは何ですか。
 本当に情報に踊らされていませんか。

大人、子供、関係なく、自分の判断に自信を持った上で、目の前に無いものにも気遣いを見れることが出来る。
思いやりを注ぐことが出来る。。。
そんな世の中になれば笑顔が笑顔を呼んでくれる世の中になるのではないか思います。

理想論かもしれないけど、理想を語れなくなったら世の中もっと冷え切って行ってしまう気がするから。。。

人間頑張れ
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。